『ヨハネの福音書』と『夕凪の街 桜の国』

8月6日の広島の原爆の日まで、あと1ヶ月です。
この夏、平和の実現のために必要なことを、共に考えることができれば幸いです。 

『ヨハネの福音書』と『夕凪の街 桜の国』
〜平和の実現に必要な「永遠」への覚醒〜

 

Amazonで見る

 

 


第1回準備会を開催しました

 2017年5月21日の午後にインマヌエル沼津キリスト教会内で第1回「へいわ深海聖書館」準備会を開催しました。

 話し合った内容は、このブログについて、協力スタッフの募集のことなどについてです。

 このブログはまだ始めたばかりですので載せている情報も十分ではありませんが、これから充実させて行きたく思います。重要な更新をした際には、ニュースでお知らせします。

 また、教会員以外の方で「へいわ深海聖書館」に関心がある方々には、ぜひ準備スタッフに加わっていただきたく願っています。右欄の「協力メンバー募集」に記載している連絡先にご連絡をいただければと思います。

 よろしくお願いします。


なぜ「へいわ深海聖書館」か

◎へいわ

 私たち一人一人の心の中に平和があれば、世の中は平和になるでしょう。ただし少数の人の心が平和であっても、多くの人々の心の中に平和がないなら、世界は平和になりません。ですから私たちは、できるだけ多くの人々の心の中が平和で満たされてほしいと願っています。

 

◎深海

 人の心は海に例えることができます。海が荒れて波が高い時でも、海の中の深い領域は穏やかです。心も同じです。心の表面がどんなに波立っている時でも、心の深い領域は穏やかです。私たちの生活では心が波立つことも多いですが、心の深い領域を意識するなら波立つ心を治めることができます。そうすれば争い事に発展することも少なくなります。

 ただし、心の深い領域はわからないことが多い世界です。これも海に似ています。深海の領域はまだまだわからないことが多い世界です。しかし、近年では深海を探査しようという機運が高まっていて、いろいろなことがわかって来ています。ですから、心の深い領域についても、私たちはもっと多くのことを知ることができるようになりたいと思います。

 

◎聖書

 聖書は、心の深い領域を知るのに、とても役に立つ書物です。なぜなら聖書とは、人と神様との関係について書かれた書物だからです。人と神様との会話は、心の深い領域で行われます。

 聖書には、心の深い領域で神様と会話することができた人のことが書かれています。或いはまた、神様と会話することに失敗して悲惨な目に遭った人々のこともたくさん書かれています。これらを学ぶことで、私たちは次第に心の深い領域への目が開かれて行きます。


協力メンバーを募集しています

 「へいわ深海聖書館」をいっしょに作りませんか 

 

 近隣にお住まいの方はもちろん、遠隔地の方も歓迎します。

 この聖書館の設立準備に関心をお持ちの方は、準備室に電子メールで連絡して下さい。件名は「へいわ深海聖書館の協力メンバーの件」と書いて下さい。

  準備室メールアドレス: peacedeepsea(at)gmail.com   ← (at)を@に置き換えて下さい。

 

 電子メールを使っていない方は、教会へ郵便または電話・ファックスにて、ご連絡願います。

  〒410-0875 沼津市今沢34番地 インマヌエル沼津キリスト教会内 「へいわ深海聖書館」準備室

  Tel/Fax:055-966-2612


準備会を開催します

準備会の案内

日時:2017年5月21日 午後1時〜

場所:インマヌエル沼津キリスト教会

 


建設候補地

沼津市今沢34番地

 


奥深い聖書の世界

奥深い聖書の世界


チャペルで心を整える

 日常とは異なる空間に身を置くと、心の深い領域への目が開かれやすくなります。


交流スペース

交流スペース


展示の基本方針

◎ワクワクする展示

 聖書というと「古臭い」、「つまらない」、「むずかしい」などネガティブなイメージがあるかもしれません。「へいわ深海聖書館」は、そのような認識を改める展示を追求したいと思います。

 

◎新しい技術を取り入れる

 動画やVR(バーチャル・リアリティ)が楽しめるようにもしたいと思います。

 

◎子供も楽しめる展示

 子供向けの絵本なども置きたいです。


| 1/1PAGES |